Access

東急多摩川線矢口渡徒歩5分
商店街の中を歩いての帰路は夜間でも比較的安心です






※この路線図はあくまでも概略図ですので実際の路線図を参照下さい。

東急多摩川線というあまり有名ではない路線ですが、東京や横浜、渋谷や品川へのアクセスは優れています。平日の朝のダイヤで見てみると8:00に矢口渡を出発すると、東京駅まで31分、横浜駅まで23分、品川駅まで18分、渋谷駅まで30分と通勤時間帯では本数も多いこともあり、スピーディーに職場までアクセスできます。なお、検索はGoogleマップを使用し、8:00の矢口渡発の電車に乗った場合、乗り換えを含んだ分数です。


東急多摩川線は3両編成の路線になり、近隣にお住まいの方によれば、あくまでも個人の方の感想ですが、ラッシュは比較的落ち着いているとのことです。特に多摩川駅での乗り換えにより南北線や三田線という地下鉄へ直接乗り入れている目黒線を使うことで、山手線内側の地下鉄駅へアクセスできます。飯田橋や水道橋等にご勤務の方にとっては好材料です。しかしながら、これは都内どこでもそうですが、蒲田へ出て、東京駅への通勤は比較的混雑しているようです。


通勤もそうですが、矢口渡に住んでいてメリットを感じられるのはこの時かもしれません。横浜で結婚式がある、銀座で買い物をする、新宿で映画を見る、渋谷で同窓会がある等、城南地区はもちろん、首都圏の神奈川と東京を結ぶ南側へのアクセスがしやすいのは、お友達が多数いらっしゃる方にとってはどこでも守備範囲になることでしょう。